~ニッポンの職人: 伝統工芸士・酒造り職人・ビール職人を応援★[製・販・消]の架け橋として文化啓蒙~機会創出~産業活性化を支援するための職人ファン交流サイト!

welcome!

東山和紙

東山和紙
¥0.00

Availability: 在庫切れ

岩手県

[岩手県指定伝統工芸品]

主な製品 : はがき、色紙、名刺、画仙紙、障子紙
SHARE!!「これ知ってた?」「これ良くない?」「応援したい!」~情報をシェア(拡散)して産地&職人を応援しよう♪
概要

詳細

主要製造地域 : 一関市

産地組合 :

展示施設・歴史館・資料館 :
 - 東山和紙紙すき館 (岩手県一関市東山町長坂字町390)

主に冬の寒い時期に漉かれる東山和紙は、楮(こうぞ)色をした自然の色と味を持つ繊細優美なやわらかい、そして強靭な紙質です。障子紙をはじめ、書道用紙、賞状用紙、色紙、名刺、はがき、便せん等幅広く利用されています。また、東山和紙の持つ特徴を生かした特産品として、丈夫で素朴な「紙布織」、やさしく愛嬌のある「和紙面」があります。

出典 : 東山和紙|いわての文化情報大事典

東山和紙は地元で栽培したコウゾを原料とし、独特な技法を忠実に受け継ぎ、紙質の良い素朴な和紙を漉いています。古来より「寒紙」といって、冬の寒い季節に紙を漉き、これに和紙独特の優雅な感じを表す「トロロアオイ」のネリが寒土に好条件なため紙質が良いとされています。特色はコウゾ色をした自然の色と、繊細優美、素朴で丈夫な紙質です。

出典 : 岩手県・東山和紙 | 全国手すき和紙連合会

関連リンク

岩手県・東山和紙 |全国手すき和紙連合会 - 東山和紙の紹介


追加情報

追加情報

ブランド名かな とうざんわし
都道府県 岩手県
伝統工芸品指定区分 都道府県指定
指定名称 岩手県指定伝統工芸品
無形文化財 いいえ
地域団体商標 いいえ
レビュー

商品のタグ

ほかの人はこんなタグをつけています:

複数のタグを区切るには半角空白を、タグがフレーズの場合は「'」で囲ってください。