~ニッポンの職人: 伝統工芸士・酒造り職人・ビール職人を応援★[製・販・消]の架け橋として文化啓蒙~機会創出~産業活性化を支援するための職人ファン交流サイト!

welcome!

伊賀くみひも

伊賀くみひも
¥0.00

Availability: 在庫切れ

三重県

その他繊維製品[国指定伝統的工芸品]

主な製品 : 帯締め、羽織紐、ネクタイ

伊賀くみひもは、絹糸を主に金銀糸などを組み糸に使い、高台・丸台・角台・綾竹台などの伝統的な組台で、繊細な美しさをもつ紐に編み上げたものをいいます。和装の要として和装品にはかかせない組紐、絹糸の光沢を生かし、伝統の美しさをもとめ続け、古来の手法を育みながら、近代感覚に合った優雅な「くみひも(組紐)」として、生活の中に根づいています。

伊賀くみひもは特に、高台による高級手組紐による全国生産の大半を占めており、手で組み上げる "手組みひも" は特に有名で、美しく染め上げられた絹糸が織りなす "組み" 独特の風合いには色あせない魅力があります。
応援したい!
体験したい!

~体験ワークショップ開催情報募集~

コラボレーション&共創したい!

(準備中)

生産者・産地組合、支援団体の方へ

(準備中)

デザイナー&プランナーの方へ

(準備中)

SHARE!!「これ知ってた?」「これ良くない?」「応援したい!」~情報をシェア(拡散)して産地&職人を応援しよう♪
概要

詳細

主要製造地域 : 伊賀市、名張市

産地組合 : 三重県組紐協同組合

展示施設・歴史館・資料館 :
 - 伊賀伝統伝承館 伊賀くみひもセンター 組匠の里 (三重県伊賀市上野丸之内116-2)

「伊賀くみひも」の組紐技術は、奈良時代、仏教伝来とともに大陸から伝えられたとされ、経典や袈裟などに用いられた。奈良の正倉院に残された楽器には、古代紐が飾り付けられている。都が平安京に移ると、王朝貴族の装束に欠かせない束帯に用いられるなど、組緒(くお)の帯は次第に芸術性の高いものとなり、さらに鎌倉時代には武士の武具に、室町時代は茶道具の飾り紐にと活用範囲を広げた。

戦国時代には、鎧などに用いられ、江戸時代には刀剣の飾紐として需要が急増した。そのため、武具装身具の職人は幕府の保護を受けて江戸に居住し、互いに技巧を競い合った。組み方の種類も増え、羽織紐や印籠、タバコ入れの紐などにも利用されるようになる。

その後、明治時代の廃刀令により、かなり痛手を受けて衰退していくが、明治35年頃より、和装の普及と相まって再び日本人の心を捉え、次第に勢いを取り戻していった。

伊賀の地域産業として本格的な発展は、明治中期に広沢徳三郎が江戸の組紐技術を習得し上野市で開業してから。

出典 : 伊賀くみひも|三重県組紐協同組合

伊賀くみひもの始まりは古く、奈良時代以前にまで遡ると言われています。平安時代には唐組(からくみ)の平緒、経巻、華篭(けこ)、幡飾(はたかざり)等の仏具、神具等に凝った紐が用いられるようになりました。武士階級の時代になると甲冑や刀剣の紐が多く生産されるようになり、武具類を中心とするくみひも文化が生まれました。

廃刀令が出て、武家社会が崩壊してからは、江戸時代の伝統くみひもの技術は和装に欠くことのできない帯締め、羽織紐として親しまれています。

出典 : 伊賀くみひも | 伝統的工芸品 | 伝統工芸 青山スクエア

産地の現状・課題と方向性

~伝統的工芸品産業調査より(平成18年/2006年、三重県組紐協同組合)

[振興・活性化の問題点]

  • 後継者の確保が難しく人材が不足している
  • 消費者ニーズを積極的に収集し、製品を企画・開発していくことが難しい
  • 社会環境の変化等により伝統を維持していくことが難しい
  • 流通が旧来のままで硬直的である

[産地振興の方向性]

  • 二次製品や新しい分野に積極的に挑戦してきており今後もこの方向性で進みたい

事例&ヒント

[事例]

代々受け継がれる超絶技巧が生み出す伝統工芸、「伊賀くみひも」。あでやかな色と柄、そして絶妙な締め心地は、今もなお多くの人を魅了する。この組紐を使って誕生したニュークラフトは、なんともキュートな猫の首輪だった。

引用元 : 遊び心あふれる伊賀くみひもの猫の首輪|アーツ&クラフツ商会 第11回

[ヒント]

大ヒットアニメ映画『君の名は。』では主人公たちがブレスレットや髪飾りとして組紐を身につけており、物語の鍵を握る重要なアイテムとなっている。このことから、映画のファンである10~20代の男女を中心に、これを求める人が続出している。■組紐専門店では制作が追いつかないほどに■組紐作りの体験教室も若者でにぎわう

引用元 : 「君の名は。」で注文殺到 映画と同じ「組紐」欲しい|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE

関連リンク

伊賀くみひも 認定伝統工芸士|日本の伝統工芸士 : 一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会

三重県組紐協同組合「組匠の里(くみのさと)」|伊賀の組みひも(組紐)販売/教室/体験

伝統産業・地場産業:伊賀くみひも|三重県庁
伊賀ブランド IGAMONO|伊賀ブランド推進協議会事務局


追加情報

追加情報

ブランド名かな いがくみひも
都道府県 三重県
伝統工芸品指定区分 国指定
指定名称 経済産業大臣指定伝統的工芸品
無形文化財 いいえ
地域団体商標 いいえ
レビュー

商品のタグ

複数のタグを区切るには半角空白を、タグがフレーズの場合は「'」で囲ってください。