~ニッポンの職人: 伝統工芸士・酒造り職人・ビール職人を応援★[製・販・消]の架け橋として文化啓蒙~機会創出~産業活性化を支援するための職人ファン交流サイト!

welcome!

大洲和紙

大洲和紙
¥0.00

Availability: 在庫切れ

愛媛県

和紙[国指定伝統的工芸品]

主な製品 : 障子紙、たこ紙、書道用紙
SHARE!!「これ知ってた?」「これ良くない?」「応援したい!」~情報をシェア(拡散)して産地&職人を応援しよう♪
概要

詳細

主要製造地域 : 西予市、喜多郡内子町

産地組合 : 大洲手すき和紙協同組合

展示施設・歴史館・資料館 :
 - 大洲和紙会館(天神産紙工場) (愛媛県喜多郡五十崎町大字平岡甲1240-1)

製品面では、特にミツマタを原料とした改良紙(主にかな用の半紙として使用)と障子紙が主力製品として特徴づけられます。

改良紙は非常に薄く、紙漉き技術も、紙乾燥技術も、特に高度なものが要求され、全国の書家の間で好評を博しています。また、障子紙も、特に高級なものが多く、全国各地の寺院、茶室、高級住宅などで広く使用されています。

出典 : 愛媛県・大洲和紙|全国手すき和紙連合会

伊予の紙は平安時代に書かれた「延喜式(えんぎしき)」に出てきます。史実では、江戸時代中期に僧が大洲藩の紙漉(す)きの師として、技術を指導したところから藩内産業として紙作りが栄えたとあります。

藩の保護奨励のもとに次第に発展して、その品質は高い評価を得るようになりました。今なお多くの人が先祖の意志を継ぎ、和紙の生産に携わっています。

出典 : 大洲和紙 | 伝統的工芸品 | 伝統工芸 青山スクエア

産地の現状・課題と方向性

~伝統的工芸品産業調査より(平成18年/2006年、大洲手抄和紙協同組合)

[振興・活性化の問題点]

  • 後継者の確保が難しく人材が不足している

[産地振興の方向性]

  • 伝統を守りながら、これをさらに高めていきたい

事例&ヒント

[事例]

[ヒント]

関連リンク

愛媛県・大洲和紙|全国手すき和紙連合会 - 大洲和紙の紹介

大洲和紙 認定伝統工芸士|日本の伝統工芸士 : 一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会


商品画像参照元 :

追加情報

追加情報

ブランド名かな おおずわし
都道府県 愛媛県
伝統工芸品指定区分 国指定
指定名称 経済産業大臣指定伝統的工芸品 : 1977年(昭和52年)10月指定
無形文化財 いいえ
地域団体商標 いいえ
レビュー

商品のタグ

ほかの人はこんなタグをつけています:

複数のタグを区切るには半角空白を、タグがフレーズの場合は「'」で囲ってください。