まだ使い捨てマスクで(を)消耗してるの?

このアイテムを評価
(2 票)

お気に入り銘柄の手ぬぐいやバンダナで、自分だけの日替わりマスクを楽しみながら酒蔵&ブルワリー を応援しよう!使い捨てマスクは医療従事者に回そうキャンペーン【COVID-19緊急企画】

[キーワード]
 マイマスク, 手ぬぐいマスク, 手作りマスク, バンダナマスク, DIYマスク, 使い捨てマスク卒業, 感染症対策, COVIC-19,

お気に入りの手ぬぐいやバンダナで、自分だけの日替わりマスクを楽しもう!あの手ぬぐいやバンダナを今こそ活用しよう、活躍させよう!

お気に入りの酒蔵やブルワリー(クラフトビール醸造所)があるなら、家飲み用のお酒とセットで買うと、彼らの応援につながります。買って応援、飲んで応援、身に着けて応援!おしゃれに気分も上がる!探し求めるストレスから解放。最近ちょっと元気のない飲食店のスタッフや飲み友達にマスクを作ってプレゼントしたら、きっとみんなで笑顔になれるはず。なんて粋な計らい!そして、使い捨てマスクは医療従事者に。一石◎鳥?、もぅ数えきれないYo!!

薬局やスーパーを何軒も渡り歩いたり、その度に空っぽの棚を眺めては、ため息と共に気分が下がったり、していませんか?そんなコロナ疲れでムダに(精神的に)消耗するの、もうやめませんか?

マスク不足の世の中への嘆き、「自宅のマスクの在庫が切れた...」「感染(うつ)ったらどうしてくれるんだ!」「もうダメだ伝染る(うつる)に違いない...」、いろいろな声が聞こえてきます。果たして本当にそうでしょうか?

医療の現場では、日に何度もマスクを交換する必要があります。マスクの外側に付着したウイルスに他の人を接触感染させないためにも、こまめな交換が不可欠なのです。使い捨てマスクは、医療従事者が十分にストックできるよう、必要性の高い現場に優先的に回して使ってもらうようにしましょう。医療従事者を守るために。

一般市民の私たちは、別の形で対処しましょう。日常遣いのハンカチ、スカーフ、タオルなどでも、もちろんOK。どうせなら、お気に入りのアイテムを使って、少しでも気分を上げましょう。しかもそれが、応援したいブランドの売上につながるなら、なおのこと良いではないですか!苦しいとき大変なときこそ、自分ができることからやってみて、そのことでお互いに助け合う絆が自然とつながっていく。CraftStyleは、そんな社会(ソーシャルグッド)を促進する活動を展開して働きかけ&支援していきたく思います。


画像出典 : 【HOW TO USE -vol.1- 】てぬぐい1枚でできるマスクの作り方:てぬぐいのかまわぬ 公式サイト

マスクは毎日交換したいところ。でも、お気に入りのあちこちの酒蔵の手ぬぐいを何枚も手に入れるためには、各酒蔵の直販サイトで注文すると、それぞれに送料がかかります。また、お酒と抱き合わせて購入しようとすると、そんなにたくさんは買えないし、かといって手ぬぐいだけ探すのも意外に大変だし...それなら、当プロジェクトでグッズを集めて横断まとめ買いできる専用のECサイトを立ち上げちゃいましょう!ということで、関係各社のみなさま、ご協力をぜひお願いします!

[ご賛同いただいた一般の参加希望者へ]
下方の情報共有ツールから、ご賛同の意思表明として参画してください。ECサイト立ち上げ&販売開始次第、ご案内を差し上げます。

【一般ご賛同】参加希望者はこちら

[Breweryや酒蔵、各種メーカーのみなさまへ]
貴社のグッズに、オリジナルの手ぬぐいやバンダナの類がありましたら、こちらからぜひ情報をお寄せください。眠っている在庫なども思い返してみていただけたら幸いです!また、過去に製作したものの復刻版や、「この機会に新たに作ろう!」といった場合は、製作のご相談も承ります。

【商品提供・協賛】ブランド主体者はこちら

[グッズ製作屋さん、デザイナー、情報系のみなさまへ]
オリジナルのプリントアイテムや手ぬぐいの製作を手掛けている専門製造業・専門店の方、制作物のデザイン面で協力したい!といったデザイナーさん、情報連携、他、当プロジェクトの活動を賛助していただけることがございましたら、ぜひこちらからご連絡ください

【協力・賛助】製作&情報関係者はこちら

何らかの形で応援・支援したいという想いと、ちょっとした思いつきをきっかけに、まずは走らせ始めてみたばかりのプロジェクトです(いわゆる、スモールスタート&リーンスタート的に)。いろいろと整っていない面もあり恐縮ではございますが、みんなで一緒に推進いけたら嬉しく思います!「まずは自分ができることから。たとえわずかな一歩でも。」その一歩を踏み出して行きましょう!!


画像出典 : 手ぬぐいのススメ - OLIVE
『地震イツモノート』

FAQ : よくあるご質問

※随時、以下に追記・更新します。

Q: 【商品提供・協賛】【協力・賛助】の概略や具体的な内容を知りたい。
A: 各リンク先:連絡フォームの冒頭にそれぞれ一次情報として概略を記載しております。情報不足なこともあるかと存じますが、まずはフォームから情報をお寄せいただいた後で、個別にご相談させてください。ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Q: オンライン飲み会はやらないんですか?
A: 造り手さんたちに顔を出してもらうようなオンライン飲み会は、他の団体にお任せすることにします。CraftStyleでは、ひとひねり加えた独自路線に特化する形で精進していきたく思います。オンライン飲み会との連携のご相談はもちろん歓迎ですので、ぜひ!

Q: 某アベノ政策への批判など、政治的な思惑が何らかあるプロジェクトですか?
A: そういった思惑はありません。課題を独自に深掘り(クリティカルシンキング)&水平思考した上での生産的なアイディア(のつもり)です。いわゆる思考法の『空・雨・傘』フレームワークでいうところの、『傘』以外にもソリューションがあるのではないか?それを例えば、ALESSIのアイテムのように少しでも明るく楽しい気分になるようにできないだろうか?と、あれこれ思考を巡らせました。某政策が物議を醸していた時期と被っているので、無意識下で影響を受けたことはあったのかもしれません。が、どちらかというとそれ以上に、その前からずっと、この苦しい状況の中にある酒蔵&酒職人を応援したい!という気持ちを抱き続けてきたので、それらがあれこれつながったのかもしれないなぁと思っています。きっかけ・初動から立ち上げまでの流れについては、下方の[プロジェクトの経緯]に記載しております。よろしければご覧ください。

<参考情報>
「使い捨てマスクがない時は代用品を使おう」 消費者庁より新型コロナウイルス感染症に関して消費者へのお願い|東京都小平市公式ホームページ
マスクはどこへ?生産体制を主要メーカーに聞いた |日経ビジネス電子版 2020年4月3日
マスクよ、どこに 週1億枚のフル生産でも品薄が続く | [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル 2020年2月28日

- プロジェクトの経緯 -

(背景・きっかけ)
04-01 アベノマスク政策が方針表明され、エイプリルフールのネタかと話題になる。
04-02 クラフトビール専門店の営業自粛がささやかれ始めたことを受け、酒造り職人を応援する企画を始動(別企画)。
04-03 クラフトビール専門飲食店の一時休業案内が、続々と実際に流れ始める。

(始動)
04-04 6:51 市販マスクの店頭欠品が続く状況を会話する中、マスク自作の動画やSNSの自作装着写真を思い出す
04-04 6:58 Breweryや酒蔵のオリジナルロゴ入り手ぬぐい&バンダナと結び付く
04-04 7:00 『まだ使い捨てマスクを消耗してるの?』キャッチコピー思い付き
04-04 7:03 「医療従事者に回そう」大義名分化に成功、「アンチ・アベノマスク」キャンペーンか? ←あくまで冗談です。
04-04 7:05 家にもあったはずのバンダナ&手ぬぐいを捜索。マスク折りにチャレンジ。
04-04 7:26 当ランディングページを立ち上げ・即時公開(仮)
04-04 7:30 現行のバンダナ&手ぬぐい商品を検索・情報収集
04-04 8:20 当ランディングページに立ち上げ時の経緯(これ)をメモしておくことに
04-04 9:00 以降、企画意図説明の文章を整備するなど粛々とページを補強

04-04 アベノマスク政策に「医療従事者に回そう」他の正当な意図が伝わり始め、批判一辺倒の風潮に変化が出る
04-05 外部リンクのフォーム掲載
04-06 FAQ掲載開始
04-06 個別にお声がけを開始

【 注意事項 】

【一般賛同】お気に入りの手ぬぐいやバンダナで自分だけの日替わりマスクを楽しもう!

↓ 情報共有ツール・プロジェクトグループにジョインしたい!という方を募集中です。優先的にご案内差し上げます。登録・配信いずれも無料、簡易ツールにつき、会員登録の手間も特に不要。ウォッチリスト/アラート/リマインダとして、ご活用ください。★★★「ここのが欲しい!」特にありましたら、Name欄に、氏名を記入した後ろにそのまま続けて【酒蔵名or Brewery名】を記入してください。

Please enable the javascript to submit this form

興味関心があるものをまとめて一括登録する場合はコチラから。

追加情報

閲覧数 1862 view 最終更新日 2020/04/17(金) 02:19