■ マンダラ塗り絵 ■ 点描曼荼羅 ■ 糸かけ曼荼羅 ■ 切り絵曼荼羅 ■ 曼荼羅パステル画 ■ 曼荼羅スクラッチアート ■ 曼荼羅アートの書き方 ■ 曼荼羅アート体験ワークショップ ■ マンダラ描き方・塗り方の練習用ワークシート

~オトナの塗り絵が流行っています。塗り絵することで、心を鎮める効果が期待されています。塗り絵のベースデザインがマンダラである書籍だと、例えばこのようなものが刊行されています。

■ 曼荼羅アート体験ワークショップ

[2018-12-18(火)]点描曼荼羅アート体験ワークショップ@半蔵門 13:30-17:00

『曼荼羅アート体験ワークショップ』開催案内アラート(メール通知)☆「今回は都合が付かない...」「次回の案内を知りたい」そんな時は情報共有ツールをご活用ください。(配信無料)

■ アートセラピー/カラーセラピー

塗り絵は心の健康に。創作しながら心身を癒す。

好きな色を自由に気ままに使うカラーセラピー&創作活動を行うアートセラピー。
「美しい世界」として、これまでヒーリングサロンやスピリチュアル寄りの場で多用されてきたようでありながら、最近では脳科学や心理学の観点から研究が進み、その効果が紹介されるケースを少なからず見聞きするようになってきました。期待できる効果として例えば・・・(個人差や状況・環境などによる差異があります)

☆日々の雑念や喧騒から離れて、無心で没頭できる(リラックス&リセットして静かなる創造へ)
★塗る作業を通して集中力が高まることで、脳の活性化に役立つ
☆彩色&バランスを考えることで、思考力や表現力を養うことができる
★色彩感覚のトレーニングやカラーバランスのセンス磨きにも。
☆色を選んで塗るという作業自体が、自律神経のバランスを整える
★心を落ち着かせて、心が整う。日々のストレス軽減、心の癒しに効果的。
☆日常生活の中で使う機会が少ない脳の使い方をすることで、脳の老化や認知症の予防効果に期待。

こういった効果を前面に打ち出すタイトルにしたオトナの塗り絵系の本も、続々と刊行されているようです。

心を整えるということでは、同じく国内で近年流行りを見せている写経や写仏も脳の活性化に効果的とされています。塗り絵の場合は、色彩を多用しますので、それが好きな人は、より楽しみながら没頭できるといったところでしょうか。大人の塗り絵は欧米だけでなく、日本でも一ジャンルとして定着しつつあるようです。

■ なぜ曼荼羅?

幾何学模様で表現される曼荼羅は、花や動物といった具象的な文様よりも、抽象的であるがゆえに、どこか神秘的な秘めた魅力があります。幾何学的でほぼ対称(シンメトリー)を成す調和のとれた文様に彩色していくことで、心のやすらぎやストレスの軽減を感じやすいとされています。

■ 点描曼荼羅とは

点描(てんびょう)で描く曼荼羅アート。ひたすら点を打ち続けて作画する点描画法が特徴。

点描 スティップリング Stippling

点描(てんびょう、英: pointillism)は、絵画などにおいて線ではなく点の集合や非常に短いタッチで表現する技法である。点描画、点描法、点画、スティップリング(Stippling)とも言う。

印象派による鮮やかな色の配列の視覚混合を、フランスの画家、ジョルジュ・スーラがさらに追求し、点描主義(新印象派)を確立。ポール・シニャックやカミーユ・ピサロらを生み出した。

水墨画では、米芾や米友仁による、水墨の点を集合させて表現する米点法があり、その作品を米法山水と言う。

引用元: 点描 - Wikipedia

▼ 点描曼荼羅を描くのにオススメのペン

■ 糸かけ曼荼羅とは

糸を掛けて作る曼荼羅アート。

■ 切り絵曼荼羅とは

切り絵で表現する曼荼羅アート。

■ パステル曼荼羅アート

パステル系カラー(ペンや水彩)で描く曼荼羅アート。

■ スクラッチ曼荼羅アート

スクラッチアートのマンダラ版。

■ マンダラ描き方・塗り方の練習用ワークシート

~準備中~

ニッポンの職人応援イベント案内★リマインダ通知(登録無料)

イベント開催情報を中心に、リマインダ通知案内&情報共有を目的とした各種ご案内をメールでお送りします。登録すぐ完了、配信無料!エリア別・カテゴリ別に、お好きなものだけ選ぶこともできます。くわしくはこちらから。